京都の前撮りで選べる衣装

京都で前撮りする際の衣装には、以下のような物があります。

一つ目は、「色打掛」。
華美であり、写真映えもよいので最も人気があります。

打ち掛け

特に、本番はウエディングドレスや白無垢がメインとなりがちなので、
事前に写真を撮る際は色鮮やかな物を身に着けたいという心理が働くからです。

二つ目は、「ウエディングドレス」。定番ですが、やはり本番と同じ物を
着た写真を残しておきたいという要望もたくさんあります。

ヘアメイクの予行演習を兼ねることができますし、
和装よりも撮影がしやすいという利点もあります。

三つ目は、「白無垢」。本番でウエディングドレスを着て、
事前に写真を撮る時は白無垢という人も多く見られます。

白無垢

洋装と和装、両方の写真を残しておきたいというのが理由です。

四つ目は、「カラードレス」。ウエディングドレスと白無垢の他に
もう1着という場合に、選ばれることがよくあります。

どれを選んでもよいですが、京都では和装と洋装1着ずつというパターンが多いようです。